有機栽培珈琲豆・生豆屋 豆知識 ギーコーヒー メニュー&ご注文 | ブログ

秘蔵!コーヒー豆知識

アイスコーヒー・ホットコーヒー&コーヒーの木

 

バタースコッチ風コーヒー(ギーコーヒー)

前回は、甘くて苦い大人の味わい「アフォガート」のご紹介でしたね。
これを試すと、甘いだけのアイスクリームが物足らなくなってしまうかも知れませんので要注意です。

そして今回は、健康的で美味しい「バタースコッチ風コーヒー(ギーコーヒー)」のご紹介です。

ギーとは?

以前、健康オタクの友人から「ギー」を勧められたのですが、
まるでドアを開けた時の音(ぎぃー・・・)みたいで、あまり魅力を感じませんでした。

でも会う度に「試した?」「まだなの?」と言われ続けたので
渋々試したところ・・・
独特の香ばしい風味が、ほんのりバタースコッチ風で「これはコーヒーに合う!」と思いました。
すぐに試さなくて、ごめんなさい。友人。

バターや生乳などから、水分・糖質・タンパク質などを取り除いた純粋な乳脂肪、ギー(英語:Ghee)。
インドなど南アジアで昔から食べられている、常温保存可能な精製バターです。

健康面では、善玉コレステロール(HDL)を上げ、悪玉コレステロール(LDL)を下げることが示されたり、 炎症を軽減したり、心臓病を予防することが研究で示されているそうです。
またバターとは成分が異なるため、乳製品アレルギーの人でも食べられる場合があります(※)。
美味しいだけじゃ無くて、体にも優しい、偉いオイルですね。
※アレルギーが出る場合もありますので、くれぐれもご注意下さい。

さて。
コーヒーとの相性が良いのは分かりましたが、どのように合わせましょうか?


バタースコッチ風味「ギーコーヒー」の作り方

まずは、ギーだけをコーヒーに合わせてみましょう。

【材料】一人分
・ギー 大さじ1−2杯
・入れたてコーヒー 250cc程度

【作り方】
材料全部をブレンダーまたはミキサーに入れて、20-30秒攪拌して出来上がり!

このレシピだと、少し時間が経つとコーヒーとギーが分離してしまいます。
それが気にならないなら良いですが、もっとクリーミーでリッチな感じに仕上げたいなら・・・

ギーコーヒー


 


クリーミー・ギーコーヒーの作り方

ギーが分離しないように仕上げるなら、少量の豆乳と合わせるのがおすすめ。
大豆レシチンで乳化して、泡以外の部分もクリーミーでまるでカプチーノのよう。
シナモンやチョコレートパウダーを上からふっても美味しいですね。
まずはこちらから試してはいかがでしょう?

【材料】一人分
・ギー 大さじ1−2杯
・豆乳 大さじ2杯
・入れたてコーヒー 250cc程度

【作り方】
材料を全部ブレンダーまたはミキサ−に入れます。20-30秒攪拌して、出来上がり!

クリーミー・ギーコーヒー


 


カプチーノのような泡


 


完全無欠ギーコーヒーの作り方

また、以前ご紹介しました「完全無欠(Bulletproof Coffee)コーヒーの作り方」でバターの代わりに使うのも良いですね。
では「完全無欠ギーコーヒー」をご紹介しましょう。

【材料】一人分
・ギー 大さじ1−2杯
・MCTオイル(ココナッツから抽出した中鎖脂肪酸オイル) 大さじ1−2杯 
・入れたてコーヒー 250cc程度

【作り方】
材料を全部ブレンダーまたはミキサ−に入れます。20-30秒攪拌して、出来上がり!
※さらにクリーミーにしたい場合は、豆乳大さじ2を足して攪拌しましょう。

 

ギーは、無塩バターを使ってご自宅で作ることもできます。
いくつか手作りギーのページをウェブサイト上で見つけましたので、良かったらお試し下さい。

失敗しない「ギー」の作り方とコツ(クックパッド)
体を温め内臓を浄化する「ギー」の作り方(クックパッド)
ギーの作り方。インドのバターオイルを簡単に手作りする方法。(やまでら くみこ のレシピ)



Copyright Kimameya Co.,Ltd. Since 1999